minivelo randonnee field

ミニベロ ランドナーに乗ってあっちへこっちへフィールドを探す自然派サイクリニスト。自然観察、登山、サイクリング、キャンプなどアウトドアの情報や体験記を紹介。

CarryME:リアキャリアをカラーオーダーbyカドワキ〜突然ですが本日完成

CarryMEが納車されてからずっとCarryMEばかり乗っています。お部屋にCarryMEをいれて添い寝してます(笑) 浮気をせずに惚れたCarryMEと一生添い遂げますよ。


納車してもらってから1ヶ月くらいたって、乗り心地にも慣れてきました。


過去ログ
randonneefield.hatenablog.com


納車時にシートポストとハブを残してカスタム終了と思ってましたが、実は納車時から1週間後に以外なパーツをカスタムしました。


f:id:randonneefield:20211121183502j:plain
カスタム後の抹茶太郎君 リアキャリアがめちゃくちゃ良い感じです。

f:id:randonneefield:20211016141931j:plain
ちなみに、納車時の抹茶太郎君 リアキャリアに違和感があります。

今回はリアキャリアをカラーオーダーしました。




目次

リアキャリアをカラーオーダー

www.kadowakicoating.com


■カドワキコーティング

カドワキですが

カドワキさんがやっているのは粉体塗装(パウダーコーティング)

ウレタンコーティングではなくパウダーを焼き付ける工法です。

環境にやさしく、錆びにくく、キズに強く、弾力性のある塗膜が得られるというメリットがあります。

信号機や、ビルの窓枠、ガードレールなんかは粉体塗装らしいです。

birdyとCarryMEはオーダー時にカラーオーダーがありますが、さらにパーツなんかも塗ることができます。

例えば、パーツで、欲しいカラーがなくて入手も将来的にムリなんてときはあきらめて異色のカラーを使わずにカドワキにだすと塗装していただけます。

購入してすぐに事故にあい、ボロボロになったパーツを自分でスプレー塗装して1年以上乗ってましたが、1年をまたずに塗膜がボロボロ剝がれてきて、、、結局このパーツは事故時にかなり変形していたこともあって結果として自分で塗装してしばらく乗ってよかったということになりました。

が、、、塗ろうと思ったら、カドワキにオーダーするのに、いまはためらいません(笑)

ですが、カーボンは不可で、あくまでも金属のみ可能。

フレームだけではなく、パーツも塗装すると、よくありがちなカスタムしすぎで統一感のないゴチャゴチャするなんてことはなくなりますよ。


■CarryMEのリアキャリア

重量化でもリアキャリアの可能性は無限大 ~重量化のもとはしっかりとれます…きっと
f:id:randonneefield:20211016143837j:plain
【Pacific Cycles】Pacific CarryMe Rear Carrier Rack (ショップ) ¥8250
リアキャリア 0g - 310g 310gの重量化
カラーはホワイトのみ。耐荷重量:3㎏までの縛りあり最初は「別にいらないかな」と思っていましたが、この記事を読んで、「キャンプツーリング仕様にできるかな」と思ってつけました。
たまたまショップに残っていたラス1をおさえていただきました。ちなみにチェーンリング、ブレーキもラス1…。リアキャリアをつけただけで一気に310gの重量オーバーになるので、最初はどうかな?と思いましたが、キャンプツーリング仕様だけでなく街のりも使えますし、幅が広がった気がします。birdy用で以前入手していたフロントパニアがリアパニアになるのでこれを使い回し。リアをつけると、フロント(7リットル)にサドル(15リットル)にリア(25リットル)で合計47リットルになりますので、キャンプツーリングには十分かと。


リアキャリア…って使い方はキャンプツーリングとかしか思いうかびませんが、ふだん使いならいろいろ活用できるかな?


■納車されてカラーオーダーするまで
繰り返し
抹茶太郎君ですが、連絡を受けて晴れた日にショップに引き取りに行ってきました。

しかし… リアキャリアだけ白いのにかなり違和感が

他のカラーバリエーションの場合、ハシゴが白いのでリアキャリアが白でも違和感ないのですが、

マットカラーはすべて同じカラーなのでリアキャリアだけ白に違和感を感じました。

僕がボソっと

白い

というと

店長が

カドワキにカラーオーダーしましょうか?😎

なんやかんやで1週間たたないうちにショップからLINEが届きました。

送料等、全て込みで15,950円(税込)になります。
カラーは、全く同じカラーではないですが、近いカラーなら塗装可能との事です。
正式にご注文頂ける場合、ご希望でしたら、サンプルカラーもご用意可能との事でした。
ご検討下さい。
宜しくお願い致します🤲


もちろん、すぐにサンプルカラーをお願いしたところ、またたくまにカラーサンプルがショップに届き

またもやLINEが届きました。

多少違いますが、違和感の無いレベルだと思います。


送られてきた写メですが


f:id:randonneefield:20211115213638j:plain
カラーサンプル

f:id:randonneefield:20211115213621j:plain
あんまり違和感ありません


たしかにじっくりみたらそのものズバリではありませんが、違和感は全く感じません。


さらにLINEが届きました。

キャリアと同色のタッチアップですが、1,650円(税込)で手配出来るようです。如何されますか❓


もちろん、以前にbirdyのタッチアップを使いきってから補修にちょっとやきもきしてたので

タッチアップもお願いしました

引き取り後は、もちろんそのままリアキャリア付で帰りましたが、1週間後はオーダーする気満々でリアキャリアをはずしてショップまで出かけました(笑)


■出来上がりました

鈴鹿エンデューロはCarryMEではなく、もちろんbirdyで出走しました。birdyでも1周走って ぜーぜー いってましたが。

鈴鹿エンデューロの次の日にはショップから

出来上がりましたよ😀


のLINEが届いたのですが、鈴鹿エンデューロで心身ともに燃えつきたので


f:id:randonneefield:20211121130645p:plain
https://ameblo.jp/gocycle/entry-12711329056.html


次週 僕は都合悪い+ショップは試乗会 で、ショップに行くのはさらに次週となるところ…→試乗会場で店長が


あっ、いまからやりますよ


僕が、いやっ、昨日フロントブレーキを解体してわけがわからなくなって… そちらもチェックしてほしいので、次回きます… というと


いやいや、大丈夫!


惚れた!


f:id:randonneefield:20211121183033j:plain
とりあえず作業場所へ
ネジ止め剤をつけて取り付けるということで、ショップでチャッチャとインストールしてくれました。

f:id:randonneefield:20211121183134j:plain
店長が作業してたら、試乗会真っ只中なので、CarryMEのオーナー様がワイワイガヤガヤ。CarryME談義へ🤭

f:id:randonneefield:20211121183349j:plain
作業終わって、お店の前で📷


リアキャリアのカラーオーダーをメーカーさんが、実はめちゃくちゃ気になったらしくて、写真を撮って帰られてました。


f:id:randonneefield:20211121183755j:plain
めちゃくちゃキレイです。

f:id:randonneefield:20211121184144j:plain
あっ、とりあえず、目的の空気入れはちゃんと手に入れました😀


ショップにいくのはやはり輪行😶→名古屋駅から自走コバーのリアライトをなくしたけど💦


f:id:randonneefield:20211121184013j:plain

ショップからの帰りもやはり輪行🥲→しっかり自走して帰りました✌️!

ただ、途中に寄ったコンビニでリアライトがないことに気がついた💦
写メを見ていたら電車乗る前はついていて、中川運河ではもうないことがわかったので、あえなくAmazonで発注をかけました(TдT)


■カスタムのまとめ

うっ、カッコいい‼️

f:id:randonneefield:20211121183833j:plain
後ろ姿も決まってます!
ただ、リアキャリアの使い道は未定(笑)




色を塗るのは走りには影響ありませんし、
正直どうでもよい話ではありますが、


お金の話にすれば、カラーオーダーでパーツを塗り塗りするのもありかな💦


ちなみに車体を塗り替えるとなると分解→塗装→組み立ての工程で¥100,000〜くらいになりそうだということで気に入った車体のカラーがなければオーバーホール時をねらうと安く収まるようです。


なにかといって、ショップの試乗会場に1時間以上いてた🤭


次の鈴鹿は…CarryMEで出走…しません!


関連書籍


星井 さえこ:おりたたみ自転車はじめました、KADOKAWA、2021年2月



こんちき:おりたたぶ、週刊少年マガジン、講談社、2020年7月



和田サイクル 技術監修、自転車日和編集部 編:BROMPTONメンテナンスブック 長く快適に付き合うために、辰巳出版、2020年8月



折りたたみ自転車で旅に出たくなる本 小さな自転車を大きく楽しむ! 、ヤエスメディアムック、八重洲出版、2020年2月



自転車キャンプを楽しむ50のヒント、ヤエスメディアムック、八重洲出版、2020年9月



自転車キャンプがよくわかる本、ヤエスメディアムック、八重洲出版、2019年6月



山と溪谷社(編)、自転車ツーリングハンドブック ツーリングの準備から実践までサイクリスト必携の一冊、2013年11月



田村 浩、バイクパッキング入門 自転車ツーリングの新スタイル、実業之日本社、2017年9月



折りたたみ自転車&スモールバイクCUSTOM2020 理想の愛車に仕上げよう! 、タツミムック、辰巳出版、2020年1月



自転車日和 For Wonderful Bicycle Life Volume 52 (2019夏) ちょっと気になる折りたたみ自転車、タツミムック、辰巳出版、2019年7月



自転車と旅 Vol.1 総力特集出発進行!「輪行」の旅、実用百科、実業之日本社、2010年5月

Spec

Folded:32cm(H) x 25cm (W) x 91cm(L)
フレーム:CarryME MATTE OLIEVE GREEN AIR TIRE
ハンドル:ERGON GS2 グリップ ブラック Lサイズ
ホイール:Pacific CARRYME alloy forged rim, Reat w/integrated Drum Brake
フリーホイール:Pacific CARRYME 14T freewheel
フレーム:Pacific CARRYME AL7005 w/ trolley wheels
フロントフォーク:Pacific CARRYME AL7005 
ステム:6061T6 telescopic 350mm anodized
カセット:Pacific CARRYME 14T freewheel
BB:SHIMANO SM-BBR60 68mm
クランク:SHIMANO SORA FC-R3000-CG クランクセット 50/34T 2x9S 165mm
チェーンリング:Multi-S 92Tチェーンリングセット
レバー:SHIMANO SORA BL-R3000 ブレーキレバー 左右レバーセット
ブレーキ:F: DIA COMPE BRS101 キャリパーブレーキ ナット式 ブラック / R: Sturmey Archer Drum Brake
タイヤ:Maxxis 8"x1-1/4 80psi
サドル:BROOKS CAMBIUM ALL WEATHER C17
シートポスト:Pacific FM-260D black Promax SP-222 31.6x365mm anodized
シートポストクランプ:KCNC シートポストクランプ MTB QR SC12 シルバー 34.9mm
ペダル:MKS FD-7 折り畳み式ペダル 左右セット ブラック
重量 8.6kg→9.7kg


参考 CarryME関連メーカーの公式ホームページ

【Pacific Cycles Japan】https://pacific-cycles-japan.com/carryme/index.html
【Joseph Kuosac】 https://josephkuosac.com/
【松村鋼機】 https://www.matumura-kohki.co.jp/
【KMC】 http://mgc01.com/kmc/
【KCNC】 https://www.riteway-jp.com/pa/kcnc/
【Carbon Dry Japan】 https://carbondryjapan.com/
【三ヶ島製作所】 https://www.mkspedal.com/
【SCHWALBE】 http://www.g-style.ne.jp/brand_detail.php?id=16
【GOKISO】 http://www.gokiso.jp/
【Chris King】 https://sim-works.com/chrisking
【ROTOR】 https://www.diatechproducts.com/rotor
【三ヶ島製作所】 https://www.mkspedal.com/
【ERGON】 https://ergon-bike.jp/
【BROOKS】 https://www.brooksengland.com/
【ミノウラ】 http://www.minoura.jp/
【TOGS】 http://altbikes.jugem.jp/?eid=1060#gsc.tab=0
【GARMIN】 https://www.garmin.co.jp/
【ミノウラ】 http://www.minoura.jp/
【BROOKS】 https://www.brooksengland.com/
【TNI】 http://www.trisports.jp/?q=brand/node/3085
【和光ケミカル】 https://www.wako-chemical.co.jp/
【ParkTool】 https://www.hozan.co.jp/parktool/
【TOPEAK】 https://topeak.jp/
【CAMELBACK】 https://www.riteway-jp.com/pa/camelbak/bottle.html
【kleankanteen】 https://www.kleankanteen.jp/
【ABUS】 http://www.diatechproducts.com/abus/
【Knog】 http://www.diatechproducts.com/knog/
【CATEYE】 https://www.cateye.com/jp/
【rinproject】 https://www.rinprojectshop.com/
【CHROME】 https://www.chromeindustries.jp/
【STEMDESIGN】 https://www.stem-design.net/
【KAPELMUUR】 https://www.wave-one.com/shop/sp/



最後にクリックしていただけたら嬉しいです


にほんブログ村 アウトドアブログへ