minivelo randonnee field

ミニベロ ランドナーに乗ってあっちへこっちへフィールドを探す自然派サイクリニスト。自然観察、登山、サイクリング、キャンプなどアウトドアの情報や体験記を紹介。

CarryME:ライトホルダーでハンドル周りの悩みを解消しました

今年は秋がなくて夏からいきなり冬になった気分。最近、春と秋が一瞬ですぎて行きますよね💦 ですが、巷ではしっかり四季桜が満開です。愛知県は四季桜が多いですよね。先日、CarryMEへのボトルケージ取り付けで失敗して、落ち込んでいましたが、キレイな四季桜に癒やされました😀
f:id:randonneefield:20211126123717j:plain


さて、CarryMEですが、LIL COBBER フロントライトをつけてます。

f:id:randonneefield:20211127163553j:plain
Before

f:id:randonneefield:20211127163245j:plain
After

過去ログ
randonneefield.hatenablog.com


目次

CarryMEにライトホルダー

■ABOUT

納車時につけているLIL COBBER フロントライト

130mmのハンドルを10mmつめているので余裕はあるはずですがハンドルバーにライトをつけると…こんな感じでライトが斜めを向いてしまいます。
f:id:randonneefield:20211016143634j:plain
f:id:randonneefield:20211016143210j:plain

なので、

f:id:randonneefield:20211126121328j:plain
f:id:randonneefield:20210802184615j:plain
【RIXEN&KAUL】
ライトホルダー 0g - 38g 38gの重量化
ハンドルの形状でライトが付けにくい、GPSも付けにくい。付けられないことはありませんがライトが斜めを向いてしまう現象になります。RIXEN&KAULライトホルダーはブレーキ本体と一緒に固定してライトの台座として使用できるすぐれものです。もちろんライトをつけたまま折り畳み可能。仮に不自由するなら最終的には外しちゃえば良いパターンです。ライトを点灯するときはいちいち停まる必要はありますが🤔

取り付けは、いつものGO CYCLEでお願いしました。



■ライトをあわせてみた


f:id:randonneefield:20211128182038j:plain
knog LIL COBBERをつけるとこんな感じになります。フロントライトが上下330°、リアライトが左右に330°を照射しています。小さなLILでもじゅうぶんな光量ですよね。


で、やっぱし他のライトもあわせてみたくなるんですよね〜

[KNOG LIL COBBER]
いままでつけていたLIL COBBER~ポイントは330°BEAM ANGLE!小さくてもパワーあります。こだわりのライトです🙂 アダプターの幅にもシンデレラフィットしてます✌️
f:id:randonneefield:20211127162614j:plain
f:id:randonneefield:20211127162642j:plain

https://www.diatechproducts.com/knog


ほかにも


[KNOG MID COBBER]
MID COBBERはさらにパワーアップ 320ルーメン。明るいですが、夜間走行しないし、めちゃくちゃ暗いトンネルにも入らないならここまでは要らないかな。
f:id:randonneefield:20211126163811j:plain
f:id:randonneefield:20211126163834j:plain

https://www.diatechproducts.com/knog


[BROMPTON CAT EYE VOLT400XC]
BROMPTON CAT EYE VOLT400XCは、ブロンプトン1号に装着してるフロントライト。かなり大光量ですが、オジキ(笑)。これはボツですね。
f:id:randonneefield:20211127162723j:plain
f:id:randonneefield:20211127162756j:plain

https://www.cateye.com/jp/products/headlights/


[KNOG Blinder MINI ]
ブロンプトン2号に装着してるBlinder MINIもCarryMEになかなかあいます。光量は心もとない。あと、CarryMEで長距離走ることはありませんが、バッテリーの持続時間に不安。
f:id:randonneefield:20211127162823j:plain
f:id:randonneefield:20211127162849j:plain

https://www.diatechproducts.com/knog



■ついでの話

[Zoonimal ヘッドランプ イヌ]
なくしたリアライトを取り寄せするときに思わずポチッとしたZoonimal。両目が光るかわいいフロントライト。ハンドルバーに抱きつかせ、シッポを巻いて固定。ヤバいくらいカワイイです。しっかり点灯しますが光量は期待できません(笑) 実用性まったくなし!自己満足無限大!イヌ🐶だけではなく、カエル🐸もヤバいです(笑)。
f:id:randonneefield:20211127162930j:plain
f:id:randonneefield:20211127162954j:plain

https://gizaproducts.jp/products/lights/lpf10500.html



■なんやかんやで

結局のところ

・カスタム前 2168.5g
・カスタム後 3129gに+38g

合計998.5g の重量化になりました。


関連書籍


星井 さえこ:おりたたみ自転車はじめました、KADOKAWA、2021年2月



こんちき:おりたたぶ、週刊少年マガジン、講談社、2020年7月



和田サイクル 技術監修、自転車日和編集部 編:BROMPTONメンテナンスブック 長く快適に付き合うために、辰巳出版、2020年8月



折りたたみ自転車で旅に出たくなる本 小さな自転車を大きく楽しむ! 、ヤエスメディアムック、八重洲出版、2020年2月



自転車キャンプを楽しむ50のヒント、ヤエスメディアムック、八重洲出版、2020年9月



自転車キャンプがよくわかる本、ヤエスメディアムック、八重洲出版、2019年6月



山と溪谷社(編)、自転車ツーリングハンドブック ツーリングの準備から実践までサイクリスト必携の一冊、2013年11月



田村 浩、バイクパッキング入門 自転車ツーリングの新スタイル、実業之日本社、2017年9月



折りたたみ自転車&スモールバイクCUSTOM2020 理想の愛車に仕上げよう! 、タツミムック、辰巳出版、2020年1月



自転車日和 For Wonderful Bicycle Life Volume 52 (2019夏) ちょっと気になる折りたたみ自転車、タツミムック、辰巳出版、2019年7月



自転車と旅 Vol.1 総力特集出発進行!「輪行」の旅、実用百科、実業之日本社、2010年5月

Spec

Folded:32cm(H) x 25cm (W) x 91cm(L)
フレーム:CarryME MATTE OLIEVE GREEN AIR TIRE
ハンドル:ERGON GS2 グリップ ブラック Lサイズ
ホイール:Pacific CARRYME alloy forged rim, Reat w/integrated Drum Brake
フリーホイール:Pacific CARRYME 14T freewheel
フレーム:Pacific CARRYME AL7005 w/ trolley wheels
フロントフォーク:Pacific CARRYME AL7005 
ステム:6061T6 telescopic 350mm anodized
カセット:Pacific CARRYME 14T freewheel
BB:SHIMANO SM-BBR60 68mm
クランク:SHIMANO SORA FC-R3000-CG クランクセット 50/34T 2x9S 165mm
チェーンリング:Multi-S 92Tチェーンリングセット
レバー:SHIMANO SORA BL-R3000 ブレーキレバー 左右レバーセット
ブレーキ:F: DIA COMPE BRS101 キャリパーブレーキ ナット式 ブラック / R: Sturmey Archer Drum Brake
タイヤ:Maxxis 8"x1-1/4 80psi
サドル:BROOKS CAMBIUM ALL WEATHER C17
シートポスト:Pacific FM-260D black Promax SP-222 31.6x365mm anodized
シートポストクランプ:KCNC シートポストクランプ MTB QR SC12 シルバー 34.9mm
ペダル:MKS FD-7 折り畳み式ペダル 左右セット ブラック
重量 8.6kg→9.7kg


参考 CarryME関連メーカーの公式ホームページ

【Pacific Cycles Japan】https://pacific-cycles-japan.com/carryme/index.html
【Joseph Kuosac】 https://josephkuosac.com/
【松村鋼機】 https://www.matumura-kohki.co.jp/
【KMC】 http://mgc01.com/kmc/
【KCNC】 https://www.riteway-jp.com/pa/kcnc/
【Carbon Dry Japan】 https://carbondryjapan.com/
【三ヶ島製作所】 https://www.mkspedal.com/
【SCHWALBE】 http://www.g-style.ne.jp/brand_detail.php?id=16
【GOKISO】 http://www.gokiso.jp/
【Chris King】 https://sim-works.com/chrisking
【ROTOR】 https://www.diatechproducts.com/rotor
【三ヶ島製作所】 https://www.mkspedal.com/
【ERGON】 https://ergon-bike.jp/
【BROOKS】 https://www.brooksengland.com/
【ミノウラ】 http://www.minoura.jp/
【TOGS】 http://altbikes.jugem.jp/?eid=1060#gsc.tab=0
【GARMIN】 https://www.garmin.co.jp/
【ミノウラ】 http://www.minoura.jp/
【BROOKS】 https://www.brooksengland.com/
【TNI】 http://www.trisports.jp/?q=brand/node/3085
【和光ケミカル】 https://www.wako-chemical.co.jp/
【ParkTool】 https://www.hozan.co.jp/parktool/
【TOPEAK】 https://topeak.jp/
【CAMELBACK】 https://www.riteway-jp.com/pa/camelbak/bottle.html
【kleankanteen】 https://www.kleankanteen.jp/
【ABUS】 http://www.diatechproducts.com/abus/
【Knog】 http://www.diatechproducts.com/knog/
【CATEYE】 https://www.cateye.com/jp/
【rinproject】 https://www.rinprojectshop.com/
【CHROME】 https://www.chromeindustries.jp/
【STEMDESIGN】 https://www.stem-design.net/
【KAPELMUUR】 https://www.wave-one.com/shop/sp/



最後にクリックしていただけたら嬉しいです


にほんブログ村 アウトドアブログへ

f:id:randonneefield:20211126124751j:plain