minivelo randonnee field

ミニベロ ランドナーに乗ってあっちへこっちへフィールドを探す自然派サイクリニスト。自然観察、登山、サイクリング、キャンプなどアウトドアの情報や体験記を紹介。

自分時間を作ろう、余計な荷物は癒し効果があります…trangia Kettle 0.9ℓ

Kettle(ヤカン)の話

ユニークな形のトランギアのケトルは、レトロなデザインで、非常に使いやすくアウトドアから自宅での使用にも非常に適しています。今回はこのトランギアのケトル0.9ℓ。


f:id:randonneefield:20210302082050p:plain
https://www.iwatani-primus.co.jp/products/trangia/kettles-cookers/index_kettle.html
ケトル0.9ℓ
スウェーデンらしい独特なデザインのケトルです。専用ゴトクのTR-281にセットしたアルコールバーナーを収納することが可能です。



f:id:randonneefield:20210302082103j:plain
https://www.iwatani-primus.co.jp/products/trangia/kettles-cookers/index_kettle.html
焚火にかけることも可能です。
その際は持ち手についているラバーチューブを外し、火傷にご注意ください。注意)以前に販売していたモデルはラバーチューブを外すことができません。




Trangia Kettle 0,9L - First fire

目次

trangia ケトル

基本情報
材質 アルミ製(無垢)
サイズ φ15×H8.5cm
容量 0.9ℓ
重量 190g
特長
¥2,400(税抜)

trangia325ケトル 0.6ℓ TR-325 重量:140g サイズ:φ13.5×H7.5cm
trangia ケトル 0.9ℓ TR324 重量:190g サイズ:φ15×H8.5cm
trangia ケトル 1.4ℓ TR245 重量:200g サイズ:φ15×H12cm

サイズ的には0.6lが一回りちいさく、
0.9lが径1.5cm大きく、
1.4lになると0.9lより高さが3.5cm高くなるようです。

ラーメンをつくるなら、容量はソロかふたりに適したサイズ。0.6lだとソロになりますね。1.4だと3人分で、コーヒーだと9カップ分くらいはつくれそうです。

見た目は普通にやかんw
なので自宅使いもおもいっきりできますね👍

ノブの形状に0.6か0.9はステンレスノブがありますので直火か焚き火利用ならステンレスノブがよいのでは? ということで僕が入手したのはステンレスノブケトル0.9Lです。

ラバーチューブは外せますので直火使用ならはずしちゃいましょう。

トランギアのケトル最大の特徴は注ぎ口で、他のメーカーがリリースしているケトルをみていると、ただの◯。中華製品でも名のあるメーカーでも差はなく◯。しかし、トランギアのケトルはやかんらしさがある注ぎ口をしているので他とは全くちがい、注ぎやすく、見た目もかわいらしさがあるのです。また、持ち手も立てた時に、付け根のくぼみに収まりロックされるのでしっかり安定するところもウリのポイントです。

トランギアのケトルはラインアップにとにかく差がないので容量をみて選ぶとよいと思います。

f:id:randonneefield:20210314203539j:plain
セリアのメッシュバッグにはいります
底部はぴったりではありませんがあまり気になりません。



f:id:randonneefield:20210314203623j:plain
シンプルです
すでにラバーグリップをはずしてます。まさにケトル。



f:id:randonneefield:20210314203750j:plain
注ぎ口がポイント
この注ぎ口の角度がお湯をうまく注げるポイントになります。


使い方

とりあえず、使い方に作法はありませんが、アルミ製品なので使う前にシーズニングが必要です。シーズニングは慣らすことと維持することの2つの目的があります。鉄製品なんかはよく聞きますよね。シーズニングは、使用前(慣らす)は屑野菜を痛めて、使用後(維持する)はオリーブオイルなどで薄く拭いておくのがやり方です。シーズニングの役割は、膜をはる(慣らして維持する)ことです。膜をはるということは、人工的に酸化被膜を厚く丈夫に強化し、傷・変色・腐食がおこりにくい状態に加工します。アルミ製品をシーズニングしたらあとは使い込むだけ。鉄製品みたいに定期的におこなう必要はありませんが、きがついたときにやっておくと製品が長持ちします。

やり方は簡単。米のとぎ汁につけて15分ほど弱火で煮るだけ

シーズニング後の注意であるあるですが、洗剤など使ってはいけません。洗剤でシーズニングでついた被膜が落ちてしまうので、軽く水で流し水気をふき取ったあと、自然乾燥させます。

f:id:randonneefield:20210314203855j:plain
f:id:randonneefield:20210314203948j:plain
まずお米を用意
とりあえず用意したのは1.5合です。お米を2回~3回とぎます。



f:id:randonneefield:20210314204106j:plain
ケトルにお米のとぎじるを注ぎます
1回とぐごとにケトルに注ぐと、1.5回分でシーズニング用のとぎじるは十分。



f:id:randonneefield:20210314204235j:plain
f:id:randonneefield:20210314204331j:plain
火にかけます
最初は強火で。沸騰するとふきこぼれるので注意☝️



f:id:randonneefield:20210314204437j:plain
f:id:randonneefield:20210314204534j:plain
沸騰しかけたらめちゃくちゃ弱火で
10分~15分とろとろ煮詰めます。



f:id:randonneefield:20210314204635j:plain
弱火で煮詰めたらとぎじるをすてます
韓国ではお米のとぎじるをあたためて飲んでたけど、すてます💦



f:id:randonneefield:20210314204749j:plain
水でさっとながしてふきんで軽くふきます
洗剤を使うとお米のとぎじるのコーティングがとれるのでさっとふくくらいがちょうどよいです。



f:id:randonneefield:20210314204842j:plain
完了
何回か使うごとにシーズニングを繰り返します


スタッキング

スタッキングはいろいろつめれそうでだいぶ限られます。

例えば、収納袋ですが、ちょうどよいものがなく、たまたまのぞいたセリアで販売していたプラ食器用メッシュバッグがぴったりでした。厳密にいうと、無理矢理いれる感はありますが(笑) 色合いもグリーンでちょうどいい感じ。濡れやすいギアなのでメッシュがあってます。ただ100均なので壊れやすいかもしれませんが、そこは100均ですから壊れても痛手が少ない。ケトルが保護されればの話ですね。

f:id:randonneefield:20210314205012j:plain
セリアのメッシュバッグ
品名 プラ食器用メッシュバッグ(MESH BAG FOR PLASTIC TABLEWARE)
シリーズ名 CAMP LIFE TOOL
サイズ 外寸:高さ約20cm × 直径約14cm、内寸:高さ約17cm × 直径約12.5cm
カラー グリーン、ネイビー
材質 ポリエステル
製造国 中国
発売元 松野工業株式会社



f:id:randonneefield:20210314205810j:plain
アルストのセットははいります
はいりそうではいるものは限られます


レビュー

購入の動機は、せっかくなのでトライポットで吊るして焚き火でお湯を沸かしたいなあというやつ。これってベタですけどなんだかワクワクしませんか?

持ち手のゴムをはずせば焚き火にも使える(真っ黒にはなりますが)というのですが、さすがに焚き火利用はしてません。もっとも表にでていない週末引きこもりなので💦

で、結局のところ、トライポットはランタンをつるすのに使い、ケトルはバーナーで沸かすのがいいところ。バーナーでもなんだか様になります。

ケトルは生き物。とりあえずシュポシュポお湯が沸いてきたケトルを眺めているだけでも気持ちが安らぎます。

どちらかというと実用的ならtrangia miniかクッカーで用が足りてしまうしコンパクトかつ軽量で、スタッキングの幅もあります。

ですが、ケトルをトライポットで吊るして焚き火でずっとお湯をわかしてコーヒーを飲んだり、紅茶をいれたり、抹茶をたてたり、熱燗を作ったりするのはなんだかいいなあと思います。クッカーとは別に荷物を運ぶ余裕があればちょっとした荷物の増量で雰囲気ある夜をすごすのもありなのではないでしょうか?🤔


f:id:randonneefield:20210314205145j:plain
アルスト
雰囲気がありますよね。



f:id:randonneefield:20210314205255j:plain
いい雰囲気ですね
もちろんガスストーブでもいい味はあると思いますよ。



f:id:randonneefield:20210314212633j:plain
f:id:randonneefield:20210314205633j:plain
トライポッドにはいつもランタンを吊るしていますが
ちなみにトライポッドは1本づつ脚から棒をぬいて400gの重量にしてます。



f:id:randonneefield:20210314205402j:plain
ケトルをトライポッドに吊るしたり
これね👍



f:id:randonneefield:20210314205502j:plain
ピコグリルのゴトクにおいたり
重量が気になる場合はこれにつきます💡




ギア …参考までに

[キャンプキッチン]
trangia ミニトランギア TR28T

GSI インフィニティーストレージセット

GSI ウルトラライトネスティングBowlplusMug 148444
snow peak チタントレック700ml SCS-005T
snow peak チタンシングルマグ 450ml MG-142
snow peak チタンシングルマグ300ml MG-141
EVERNEW TriveTi EBY258
MUNIEQ X-MESH STOVE Large
MUNIEQ Leather Pad
JINDAIJI MOUNTAIN WORKS Hillbilly Pot 550
WANDERLUST EQUIPMENT STAND COZY
trangia アルコールバーナー TR-B25
MSR ポケットロケット2
PRIMUS P-153 ウルトラバーナー
snow peak オゼン ライト



最後にクリックしていただけたら嬉しいです


にほんブログ村 アウトドアブログへ