minivelo randonnee field

ミニベロ ランドナーに乗ってあっちへこっちへフィールドを探す自然派サイクリニスト。自然観察、登山、サイクリング、キャンプなどアウトドアの情報や体験記を紹介。

いちど手にしたらわかるアルミニウム製クッカーの銘品はこれ!…JINDAIJI MOUNTAIN WORKS Hillbilly Pot 550

アルミニウム製クッカーはHillbilly Pot 550か、Hillbilly Pot 550以外か

snowpeak チタントレック 700、trangia miniに続いて軽量コンパクトなクッカーですが、ついにHillbilly Pot 550で決着してしまいました😀。

f:id:randonneefield:20210212213929j:plain
https://jindaijimountainworks.com/items/5eab7fd834ef015a052a8f6c
Hillbilly Pot 550/JINDAIJI MOUNTAIN WORKS
ガレージメーカーのアルミニウム製クッカー。人気があるようでなかなか在庫がでてきません。日帰りクッカーでお湯をわかすだけならチタンマグですませますが、泊まりならなんでも使える容量550ml(最大容量600ml)。容量は、これで十分かとは思いました。あまり本格的調理はしません(笑)


Hillbilly Pot 550

基本情報

素材:0.8mm厚アルミ製
サイズ:W100mm x H95mm
容量:550ml(max600ml)
重量:80g(蓋含む)
価格:4800円(税抜き)
付属:カーボンフェルト

アルミニウムってこんなに美しかったかな?アルミニウムが輝く、実容量550ml(Max600ml)で、80g(リッド付き)のヒルビリーポット。同様の製品ではスノーピーク チタンシングルマグ600ml (廃盤)が82gなので、Hillbilly Pot 550はとても軽いです。

ただ、軽いだけあって変形しやすく傷がつきやすいのが欠点。リフターにしているtrangiaミニにセットでついてきたミニハンドルがいちばん手頃で使いやすいのでヒルバリーポットにも使っていますが、つかむとキズが…。キズもまた製品への思い入れにつながるんですけどね👍

アルミニウムのクッカーというと流行りのGREASE POT(油いれをクッカーに転用)も薄くて傷つきやすいと評判ではありますがww

サイズがφ100 × 95mmなので、110缶なら余裕ではいります。

公式ホームページ

f:id:randonneefield:20210212215536j:plain



f:id:randonneefield:20210212215340j:plain
https://jindaijimountainworks.com/

スタッキングの一例として、VIVAHDEの「山のうつわ大」が外に、「山のうつわ小」が中にスタッキングできます。さらに、スタッキングは、MSR ポケットロケット2 MSR 110ガス缶 BIC 小型ライターがはいります。


f:id:randonneefield:20210212215255j:plain
https://jindaijimountainworks.com/
ノブ
取っ手はカスタムできます。
JMW x Off Craft Custom Wood Knob for Hillbilly Pot (4mm hole lid) weight:2g。製作はOff Craft。木工作家 仲氏の手によるハンドクラフト。焦げ茶のウォルナット、朱色のカリン、明るいトチの木がリリースされています。僕はトチの木をチョイス。4mmのノブなら取っ手に使えるみたいです。


f:id:randonneefield:20210213195242j:plain
https://jindaijimountainworks.com/
イメージ
フィールドで使うとこんな感じです。

レビュー

携行

f:id:randonneefield:20210213193559j:plain
Hillbilly Sack 550 Sil/JINDAIJI MOUNTAIN WORKS*1
¥1,540 あわせて購入するとつかえるスタッフバッグ。


f:id:randonneefield:20210213193631j:plain
Hillbilly Pot 550
美しいです。正直、クッカーを肴に酒が飲めます(笑)

アイテム

f:id:randonneefield:20210221171517j:plain
ハンドルもいっしょにWANDERLUST EQUIPMENT CUTLERY ZIP PODにカトラリーをいれてます
【WANDERLUST EQUIPMENT CUTLERY ZIP POD】
https://wanderlust-equipment.com/products/cutlery-zip-pod



f:id:randonneefield:20210221171447j:plain
いれてるアイテム
ナイフ Victorinox クラシック SD
ライター BIC ミニライター J25
ファイヤースターター KUPILKA ファイアスチール8
小さじ KUPILKA ティースプーン
スプーン Tritensil T-MIN Mini Tactical Green
mont-bell スタックイン 野箸
ハンドル trangia TR-289 TR―28T用 ミニハンドル TR-TH28



f:id:randonneefield:20210213193714j:plain
MUNIEQ Leather Pad
【MUNIEQ】https://www.munieq.com/



f:id:randonneefield:20210213193806j:plain
MSR ポケットロケット2
https://www.e-mot.co.jp/msr/product.asp?id=672



f:id:randonneefield:20210213193847j:plain
trangia TR-B25+T's Stove チタンゴトク
https://s81.myssl.jp/ts-stove/ts-stove/pg130.html



f:id:randonneefield:20210213200503j:plain
trangia TR-B25+MUNIEQ X-MESH STOVE
他の組み合わせだと、山のうつわの大がHillbilly Pot 550の外に、小を内側に入れることができます。ですが、僕の場合、WANDERLUST EQUIPMENT STAND COZYをジップロック(ジップロックに1日の食材をいれて夜にジップロックは食器にしてあとは1日のゴミをいれてゴミ袋になります😇)と組み合わせて使っているので正直うつわは使っていません*2。さらに、EVERNEW mulTiDishを蓋との間かスタッフバッグに収納するときに底にあてて持ち運びをすれば、ディッシュにもアルコールストーブのプレヒート皿とかに使うこともできて便利*3。EVERNEW mulTiDishは重量13gほどなのでアイテムが増えたことでのストレスはあまり感じないですよ。


バーナー

f:id:randonneefield:20210213194148j:plain
MSR*4
Hillbilly Pot 550はMSR ポケットロケット2とMSR ISOPRO 110がはいりますが、蓋が若干ういてしまいます💦 スタッフバッグがきっちりしているので、収納でフタをシェラカップにするという定番の裏技もなかなかできないところ。



f:id:randonneefield:20210213194229j:plain
https://www.munieq.com/
MUNIEQ X-MESH STOVE
https://www.munieq.com/product-page/x-mesh-stove-large



f:id:randonneefield:20210213194546j:plain
X-MESH STOVEと相性抜群
であれば、アルコールバーナーをいれるかな✨


スタッキング

f:id:randonneefield:20210221170921j:plain
まずtrangiaアルコールバーナーの場合
ぴったり。スノーピークの450チタンマグをあわせてもよいかもです。


f:id:randonneefield:20210221171020j:plain
つぎにポケットロケット2の場合
ポケットロケット2をスタッキングしてもぴったり。



f:id:randonneefield:20210221171110j:plain
最後に
バーナーをさきにいれてガス缶をいれます



f:id:randonneefield:20210221171224j:plain
ただ
trangiaアルコールバーナーだとぴったり蓋が収まりますが、ポケットロケット2だと蓋はちょっと隙間ができますね。


まとめ

f:id:randonneefield:20210221171319j:plain
2020年に入手したクッカー
最終的にクッカーは長所と短所がどれもありどれがよいかはシーンによるところだと思います。バーナーなどのアイテムもしかり。本格的な自炊はせずにお湯を沸かして別容器で食事をとることを前提にまとめてみました。

snowpeak チタントレック 700

  • スタッキングするなら火はアルコールバーナー向き
  • 容量700ml
  • 変形しにくい
  • 熱伝導率悪い
  • 収納はコンパクト
  • 廃盤なので入手かなり困難
  • 夏山日帰りか1泊程度もしくはルートで食事がありつける場合は機能的
  • ハードなシーンでも耐えられる

trangia mini

  • スタッキングするなら火はアルコールバーナー向き
  • 容量900ml
  • やや変形しにくい
  • 熱伝導率よい
  • 同様の製品と比較すればコンパクトかもしれない
  • 定番商品なので入手しやすい
  • 冬山などで数日かけて修行する場合はかなり使える
  • ハードなシーンでも耐えられる

Hillbilly Pot 550

  • 火はアルコールバーナーorガスバーナーどちらでも
  • 容量550ml
  • 変形しやすい 熱伝導率とてもよい
  • 収納はややコンパクト
  • 現行品だが品切れ多い
  • 夏山から冬山まで1泊から数日かけて修行するまで幅が広い
  • ハードなシーンには不向き

あとの重要ポイントは好きになるかどうかですね。見た目と性能なら迷わずHillbilly Pot 550ですが🤭


ギア …参考までに

[キャンプキッチン]
trangia ミニトランギア TR28T

GSI インフィニティーストレージセット

GSI ウルトラライトネスティングBowlplusMug 148444
snow peak チタントレック700ml SCS-005T
snow peak チタンシングルマグ 450ml MG-142
snow peak チタンシングルマグ300ml MG-141
EVERNEW TriveTi EBY258
MUNIEQ X-MESH STOVE Large
MUNIEQ Leather Pad
JINDAIJI MOUNTAIN WORKS Hillbilly Pot 550
WANDERLUST EQUIPMENT STAND COZY
trangia アルコールバーナー TR-B25
MSR ポケットロケット2
PRIMUS P-153 ウルトラバーナー
snow peak オゼン ライト



最後にクリックしていただけたら嬉しいです


にほんブログ村 アウトドアブログへ