minivelo randonnee field

ミニベロ ランドナーに乗ってあっちへこっちへフィールドを探す自然派サイクリニスト。自然観察、登山、サイクリング、キャンプなどアウトドアの情報や体験記を紹介。

機能性あり、使用感抜群、しかも見映えする小型軽量バーナー…MSR PocketRocket 2

バーナーをP153からのりかえました

MSRが2000年にPocketRocketをリリースしてからPocketRocketはファンに根強い人気があったのですが、2020年、ついにPocketRocket 2がリリースされました。PocketRocket 2が発売されるまで、実のところ僕は初期にアルコールバーナーを使っていましたがずっとイワタニP153派でして最近2回目の買い換えをしたところでもありました。が、、、JINDAIJI MOUNTAIN WORKSのHillbilly Potを入手する際に、これにぴったりはまるというふれこみや真紅のキレイなバーナーに、たまたま立ち寄った好日山荘で衝動買いしてしまいました→2020年11月の話です。

f:id:randonneefield:20210220202731j:plain
https://www.e-mot.co.jp/msr/product.asp?id=672
MSR ポケットロケット2
わずか73g のガスストーブ。エントリーモデルとしてはもちろん、軽量なのでファスト&ライト・スタイルにもぴったりです。小さくても実力は十分。バーナーヘッドには風を防ぐY 字型のウィンドクリップが付き、1Lの水を約3.5 分で沸騰させるパワーがあります。ゴトクは回転させてコンパクトに収納可能。プラスチックケースが付属します。ガスカートリッジはもちろん別売り。


MSR ポケットロケット2


MSR PocketRocket™ 2 Ultralight Stove

基本情報
サイズ 3.4×4.4×7.9cm
本体重量 73g
最高出力 2,143kcal/h
使用可能燃料 MSR ISO PRO
生産国 Made in Korea
参考価格 ¥7,500

公式ホームページから次のような注意書きがありました
専用ガスカートリッジのISOPRO以外は絶対に使用しないでください。MSRのストーブはISOPROに合わせて精密に設計されております。他社製ガスカートリッジを使用すると、ガスの混合比の違いにより酸素が不足し、不完全燃焼となり一酸化炭素が発生し、中毒に陥り高次脳機能障害などの後遺症、意識障害、最悪の場合は死亡事故を引き起こす可能性があります。また、ネジ山のピッチの違いによりガス漏れが発生し、爆発、火災、怪我、重度のやけど、最悪の場合は死亡事故を引き起こす可能性があります。

MSR PocketRocket 2はブロガーやショップがすでに広々とレビューをしていますので、いまさら僕が特筆すべきところではありません。ですが、繰り返してレビューするなら、他の方々もレビューしているようにPocketRocket 2は折り畳み方にコツがいることと、着火スイッチがないのでライターか火打ち石をもっていく必要があり、さらには専用のガス缶ISO PRO(通称イソプロ缶)を使うシバリがあることくらいでしょうか。イソプロ缶も赤なので、真紅のワンポイントが光るPocketRocket 2とセットにするのはもちろんメーカー推奨ということで安全のためにもイソプロ缶を使いたいものです(イワタニの110や250Tのガス缶に比べるとイソプロ缶は割高ではありますが)


レビュー

f:id:randonneefield:20210221173643j:plain
パッケージ
ブログ撮影用に箱をだしてきたのでポケットロケット2は使用感が漂っています。購入時に、本体は、結束バンドで台紙に固定されています。



f:id:randonneefield:20210221173809j:plain
付属のケース
使わないですが、付属のケースがついてきます。



f:id:randonneefield:20210221113520j:plain
折り畳み
かなりコンパクトになるので慣れるまでちょっとコツがいります。



f:id:randonneefield:20210221113557j:plain
大きさは
ガスカートリッジと比較。燃焼効果が高いガスカートリッジ。イソブタン80%に低温でも気化しやすいプロパン20%の比率でブレンド。寒冷下でも十分な性能を発揮します。



f:id:randonneefield:20210221175725j:plain
展開して装着
最大の特徴は、バーナーヘッドを3つに分割して、風に吹かれた場合、3箇所のうち1つは炎が残るようになっています。



f:id:randonneefield:20210221113808j:plain
使用例
JINDAIJI MOUNTAIN WORKS
Hillbilly Pot 550とあいます。ただし燃焼するときの音はP153と比較にならないくらいの爆音なので火力調整は気を使いたいもの。



f:id:randonneefield:20210221173915j:plain
収納例
Hillbilly Pot 550に収納するときはさきにポケットロケット2をいれます。



f:id:randonneefield:20210221174032j:plain
さらに
ガス缶で蓋をします。ちなみにこのやり方はポケットロケット2でないとできません(もしくはポケットロケット2と同じサイズのバーナーを使う必要があります)



f:id:randonneefield:20210221174307j:plain
収納すると
蓋にすこし隙間はあきます。無理に蓋を押し込めると簡単に変形するので注意。山屋がよくやるみたいにチタンシェラカップで蓋をするのもありかもです。


ギア …参考までに

[キャンプキッチン]
trangia ミニセット TR-289
GSI ウルトラライトネスティングBowlplusMug 148444
スノーピーク チタントレック700ml SCS-005T
スノーピーク チタンシングルマグ 450ml MG-142
スノーピーク チタンシングルマグ300ml MG-141
EVERNEW TriveTi EBY258
MUNIEQ X-MESH STOVE Large
MUNIEQ Leather Pad
JINDAIJI MOUNTAIN WORKS Hillbilly Pot 550
WANDERLUST EQUIPMENT STAND COZY
trangia アルコールバーナー TR-B25
MSR ポケットロケット2
PRIMUS P-153 ウルトラバーナー
snow peak オゼン ライト




最後にクリックしていただけたら嬉しいです


にほんブログ村 アウトドアブログへ