minivelo randonnee field

ミニベロ ランドナーに乗ってあっちへこっちへフィールドを探す自然派サイクリニスト。自然観察、登山、サイクリング、キャンプなどアウトドアの情報や体験記を紹介。

あらいぐまラスカル♪

アライグマ*1というとあらいぐまラスカル
あの、かわいらしいラスカルに、世の中の大勢は騙されますが、性格は狂暴、かつ病気を媒介、ゴミをあさり作物を食い荒らし人間界に害をもたらす、特定外来生物(→環境省)です。ちなみに、あらいぐまラスカルの“ラスカル”(rascal)とは、“ごろつき”、“ならず者”、“いたずら者”という意味です→ラスカルというと、かわいらしいイメージですが、英語を直訳すれば、決してかわいい名前ではない(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)


f:id:randonneefield:20210201003515j:plain


といっても、なにを隠そう、我が家にやって来たラスカル君は毛皮。アライグマの毛皮で作った“尻皮”が秀岳荘で売られていて、届きました*2。尻皮と言えば、マタギや山伏が腰にまいているあれですね(釣り人はヒップガード)。尻皮をしてれば雪の上でもお尻をつけて寒くない…というか、尻皮を巻いて歩けば暑いくらい…。前はよく見ていたのですが、いつからか尻皮は見ないようになりました(って、いつの時代なんやぁ?)。我が家のラスカル君、尻皮として使うのには可愛らしすぎて…とりあえず、つってます。毛皮は、噛みつかないし、肌触りはいいし、つい顔でスリスリ💦 o(^-^o)(o^-^)o

シマシマのシッポがかわいいですが、コレがかなり邪魔→いわばクロケット帽のシッポみたいな~。だからと言って切り落とすのは忍びない💦 ちなみによく見ている鹿皮はネットオークションで数千円で出てますので、自作でもできそうです。ちなみに耐久性では熊皮がよいようです→数万円“〆(^∇゜*)♪

シリセードをしまくるといつのまにかパンツのお尻が傷んでくる…→釣り場でしていたヒップガードでいいかなあ…ボソッ。我が家にやってきたラスカル君、当分出番はなさげ(笑) ( ̄∇ ̄*)ゞ






オークションには鹿とかタヌキの毛皮も出品。アライグマ🦝は、しっぽがかわいいですが正直余計💦 持参してもザックにつけるアクセサリーかテントのなかのラグにつかうくらい。実用的に使うなら犬がよいかと思います。熊は高額だし、めちゃくちゃ暑くなります。



最後にクリックしていただけたら嬉しいです


にほんブログ村 アウトドアブログへ