minivelo randonnee field

ミニベロ ランドナーに乗ってあっちへこっちへフィールドを探す自然派サイクリニスト。自然観察、登山、サイクリング、キャンプなどアウトドアの情報や体験記を紹介。

機能的で雰囲気を味わえる風防兼五徳はこれしかない…MUNIEQ X-MESH STOVE

MUNIEQはMinimal・Unique・Equipment。機能的かつ雰囲気にひたれるアウトドアギアを提供しています。漆塗りウッドマグをリリースしているNODATEがMade in Aizu Japanなら、MUNIEQはまさにMade in Sapporo Japanブランドですね。アイデアがあふれるギアに出会いたかったのですが、ここでようやく納得できるギアに出会った気分です。MOOSEで風防兼五徳をみていたところ見つけたのが、シースルーで軽量コンパクトで炎も楽しめるX-MESH STOVEでした。

f:id:randonneefield:20210212212745j:plain
https://www.munieq.com/
X-MESH STOVE Large/MUNIEQ
¥3,200


MUNIEQ X-MESH STOVE Large


MUNIEQ|X-MESH STOVE Large【商品紹介#1】
公式ホームページからの説明
炎が見える超軽量屋外ストーブ。マイクロメッシュ0.17mmの薄いステンレス鋼板。円筒形に組み立て、ストーブ内にアルコールストーブや固形燃料などを入れます。
わずか17g。マグカップに積み重ねることができます。
サイズ調整システム。
最大負荷:1kgf
EVERNEWチタンマグポット500/900グルーブにぴったりフィット
サイズ:D82 x H67mm
スピリットストーブ(Trangia 、Esbit、EVERNEWなど)および固形燃料で使用できます。


MUNIEQですが、おなじくMUNIEQがリリースしているエゾシカ皮を使ったLeather Pad*1を下敷きにしたり、EVERNEWのチタンゴトク*2をバーナーの五徳に使ったりして、いろいろバリエーションの幅を豊富に楽しめます。


アルコールストーブは標高や気温にたまに左右されますが、万能ストーブ。アルコールストーブで五徳は必須ですが、これを探すのは面倒かつわかりづらく、さらには楽しくてけっこうはまると思います。いうなれば、バーナーはアルコールストーブにはじまりアルコールストーブに終わると思います。


で、アルコールストーブは、飛行機で移動してもそこらへんのドラッグストアで燃料が入手可能なのです(日本だけでなく世界中で)。さらには使わなかった燃料は廃棄できますし(空港でほとんど使わなかったガス缶を廃棄するのはもったいない💦…MSRのガス缶なんてイワタニよりも高いですしね)。


トランギアはメスティンを買ったときにいっしょにお買い上げしました。重量はほかのアルコールストーブよりもありますが僕はトランギアを愛用しています。トランギアのバーナーからでるやわらかな炎はみていてやすらげますね😀


ご飯を炊くならアルコールストーブの火力調整ができればよいですが、アウトドアで本格的な調理をするほうがまれかもしれません。いざとなったらストーブではなくクッカーを持ち上げたらよいだけかも(笑) で、お湯をわかすだけならチタンという選択肢もありますが、熱伝導率が悪いのもみんな知ってること。


トランギアのアルコールストーブにあう五徳ですが、純正品はかさばるし重いし使いにくかったりでなかなかいいものがありませんでした。ですがX-MESH STOVEはぴったり。個人的にはトランギアのアルコールストーブにあう定番商品かもしれないと思います。


レビュー

f:id:randonneefield:20210213173314j:plain
広げたところ
収納はクッカーにあわせてまるめて収納できるので持ち運びはスリム。というかストレスフリー☝️


f:id:randonneefield:20210213173413j:plain
組立は簡単
つめを外側から引っかけるだけ


f:id:randonneefield:20210213174129j:plain
EVERNEWの五徳とあわせたいですね
EVERNEWのチタンゴトクTriveTi EBY258もあわせてお買い上げしました。旧製品で人気があるEBY253はサイズ(幅9.6×高さ2.8cm)からX-MESH STOVEにはあいません。


f:id:randonneefield:20210213173519j:plain
トランギアにシンデレラフィット
ぴったりあいます。


f:id:randonneefield:20210213173606j:plain
EVERNEWの五徳ともあいます
そのままでも五徳兼風防として使えますが、EVERNEWの五徳とあわせれば安定性がましますね。


f:id:randonneefield:20210213173836j:plain
上から
よきです😀


f:id:randonneefield:20210213173908j:plain
アルミニウムのクッカーがよくにあいます
オゼンライトをテーブルに皮の鍋敷きをおいてJINDAIJI MOUNTAIN WORKS Hillbilly Pot 550でお湯を沸かしてます。完璧😃✌️


f:id:randonneefield:20210213174045j:plain
絵になる
最高です☝️



これまで五徳には頭をなやまされてきました。そこで出会ったのがMUNIEQがだしているX-MESH STOVE。デザインもさることながら、風防兼五徳として使えます。風は通さないで光を通すのでアルコールストーブがはなつ炎の揺らぎを楽しめます。なので、風防は必要だけど炎を眺めたいアルコールストーブユーザーにはもってこいのアイテムなのです。


X-MESH STOVEの直径は62mmほどなので一般的にリリースされているアルコールストーブとの相性が悪いので2枚を連結する必要があります。→この場合風防としては使えますが124mmになるのでそれ相応の大きさのクッカーでないと五徳としては使えません。ですが、X-MESH STOVE Largeは81mmほどありますのでトランギア(75mm)はもちろんたいていのアルコールストーブにあわせられます。


f:id:randonneefield:20210221175907j:plain
収納例スノーピークチタントレック700
ぴったり


f:id:randonneefield:20210221180033j:plain
収納例JINDAIJI MOUNTAIN WORKS Hillbilly Pot 550
これまたぴったり


f:id:randonneefield:20210221180141j:plain
収納例trangia ミニ
これにはあいません💦



つまり、風を防いで、炎が見えて、五徳にもなって、軽量・コンパクトに収納できるまさに優れもの。ただし、1回使うと炎でメッシュ部分が変色してしまうのでこれを変色ととるか味わいととるかはユーザー次第かと🤔


ギア …参考までに

[キャンプキッチン]
EVERNEW TriveTi EBY258
MUNIEQ X-MESH STOVE Large
MUNIEQ Leather Pad
JINDAIJI MOUNTAIN WORKS Hillbilly Pot 550
WANDERLUST EQUIPMENT STAND COZY
trangia アルコールバーナー TR-B25
MSR ポケットロケット2
PRIMUS P-153 ウルトラバーナー
snow peak オゼン ライト




最後にクリックしていただけたら嬉しいです


にほんブログ村 アウトドアブログへ