minivelo randonnee field

ミニベロ ランドナーに乗ってあっちへこっちへフィールドを探す自然派サイクリニスト。自然観察、登山、サイクリング、キャンプなどアウトドアの情報や体験記を紹介。

忘れた頃にブロンプトンのプラモデル

もういまさらながらですが、2010年10月発売月刊ホビージャパンの付録についてきたブロンプトンプラモデル。


f:id:randonneefield:20210104003132j:plain


ただしくはEXride.01 BROMPTON 折りたたみ自転車プラスチックキットというのだそうです。2008年だったかな?当時ブロンプトンを買いたくってミズタニのHPをみていたら、ミズタニからブロンプトンbd-1のフィギュアがミズタニのHPに通販ででてたけどしばらくブロンプトンの購入熱がおさまってしまい…買いそびれていまやオークションではかなりの高値(ミズタニさん、また作ってくれないかなあ…きっと売れると思う)。プラモデルはだいたい1000円~2000円程度みたいなのでまだでまわってるみたいですね🤔
さて、うちのブロンプトンモデルは2018年モデルレーシンググリーン(ブラックエディション)なので、プラモデルはかなり旧型にはなりますが、よくみるとパーツ以外はほとんど変わってませんね。
手にいれてから1年くらい放置されてたのを…ようやく組んでみました!肝心なとこで窓を全開にしてマスクしてから…パフふいて、ヤスリかけて、スプレー塗って、プラカラーでうすく重ね塗り、、色塗りふくめて1週間かかりました。使った色はminiのレーシンググリーン、メタリックシルバー、マットブラックのみ(リアライトの赤は成形色をそのまま使いました)。そもそも雑誌の付録だけありますので作りやすさや組み立てはガンプラのようにはいきません。そもそもこのプラスチックの素材はABS樹脂というのだそうです。強度は全くなし🥺 パーツはかたすぎたりあわなかったりで、ポキッポキッと2箇所パーツ破損(フロントフォークとヘッドセットの連結、フレームの折り畳み部分はかなりやばいです)。実車のパーツなら涙ですがそこはプラモデル!なんとか修正できます🤭
で、出来上がって本日納車となり、早速の写メ。けいおんの紬ちゃんをあわせてみました。やはりレーシンググリーンには紬ちゃんですね😀 実車と同じように、お座りと折り畳みができるようですが…強度的にお座りが限界!
こういうフィギュアはみつけたら即買いが正解! 次はターキッシュグリーンを作ろう(ブラックエディションを予約したけどまだこないのでww)。ってブラックエディションに塗ったら味気ないかも🙄


f:id:randonneefield:20210211221854j:plain


f:id:randonneefield:20210211221919j:plain




最後にクリックしていただけたら嬉しいです


にほんブログ村 アウトドアブログへ